日頃のケアが肝心!妊娠線予防にまつわるエトセトラ

夫婦

医師が作った化粧品

化粧品

肌が弱い人でも使える

生まれつきのアトピー肌の人や超敏感肌の人でも安心して使用できる化粧品、それがドクターズコスメです。ドクターズコスメとは、医師が処方してくれるスキンケア専用の薬品全般のことを指します。化粧水、美容液、乳液、クリームなどの基礎化粧品すべてのドクターズコスメを揃えているクリニックもあります。アルコールや防腐剤、香料や着色料などを使用しておらず、普通の化粧品とは違って薬品が配合されています。アトピーにはアトピー改善に効く薬品、ニキビには殺菌効果のある薬品を配合していて、肌トラブルに合わせてケアができます。クリニックによっては完全オーダーメイドでドクターズコスメを出してくれるところもあります。肌荒れがひどくて普通の化粧品が使えない人にお勧めです。

使い方と保管の仕方

ドクターズコスメは定期的に医師の診察を受け、医師の指示を守って使用してさえいれば安全です。しかし、指示を守らずに使用すると、かえって肌トラブルが悪化する恐れがあります。特にドクターズコスメは医薬品が高濃度に配合されているので、つけすぎは禁物です。必ず適量を守って使用する必要があります。もしもつけすぎて肌に炎症などが起こったら、すぐに使用を中止して医師の指示を仰ぐことをお勧めします。防腐剤が入っていないドクターズコスメは冷蔵庫に保管し、早めに使い切る必要があります。その化粧品によって使用期限は違いますが、長くても1ヵ月以内に使い切るのが理想的です。だらだらと長く使用すると雑菌が繁殖することもあります。